有限会社テラテック

TEL.047-325-1200 お気軽にお問い合わせください

事業内容

トンネル外=地表での調査(地形・地質調査)

トンネル建設の難易度は、その山の地質条件に大きく左右されます。良く知られている青函トンネルだけででなく、古くは死者67名を出した丹那トンネルを筆頭に、困難を極めたトンネル工事は数え切れません。
このことを裏返せば、トンネルの安定度は山の地質条件に大きく左右される、ということです。
トンネルの中だけの調査に止まらないのが、地質専門家の弊社たる所以です。常にトンネルの位置を念頭に置きつつ、トンネル周辺の山を歩いて調査します。そうして、日本列島の形成から始まって、この周辺の山がどのようにできあがってきたか、トンネルにどのような影響を与えたか、施工時はどのような困難さがあったか、などなどの物語を組み立てます。「地質屋は過去を見てきたように物語る」と揶揄される所以でもありますが、本人たちは至ってマジメでかつ楽しみながらやっています。


調査の手法、道具たち

トンネル内での調査」「目視調査の道具たち」

  • デジタルクリノメーター
  • ハンディGPS(1/25,000地図表示、気圧高度計内蔵)
  • PDA+GPS+地図表示ソフト
  • レーザー距離計(水平距離、鉛直距離算出)など

参考リンク

テラテックライブラリ
テラテックなひとびと

有限会社テラテック

〒272-0826
千葉県市川市真間2丁目12-14-201
TEL.047-325-1200
FAX.047-325-1199

↑ PAGE TOP