有限会社テラテック

TEL.047-325-1200 お気軽にお問い合わせください

事業内容

コンクリート診断調査(既設)

弊社は、地質だけでなく、コンクリート診断の専門家でもあります。コンクリート診断士として、トンネルだけでなく、各種のコンクリート構造物(橋、マンションなど)の点検や調査を行います。 非破壊・微破壊の調査手法が中心になります。


目視・打音調査/デジタルカメラ(CCDカメラ)

(「トンネル内での調査」のページを参照して下さい)


鉄筋探査(電磁波レーダ法/電磁誘導法)

躯体内部の鉄筋の有無やその配置状況(水平間隔・かぶり厚)を、非破壊で探査します。
電磁波レーダ法(製品名ハンディサーチなど)を用いた方が、迅速でかつ記録の保存に適するのと、より深部(鉄筋径等によるが~20cm程度)まで探査可能です。
左下写真の器械の画面中の、それぞれ一番上の赤三角の頭が鉄筋位置になります。壁面に書いたチョーク線は探査により得られた鉄筋位置で、その傍の数字は画面から読み取ったかぶり深度です。

一方、電磁誘導法(製品名プロフォメーターなど)の場合は、かぶりが浅い鉄筋ならば鉄筋径を推定することもできます。右下写真の器械の画面中の「18mm」というのはかぶり深さで、「d=22.3mm」というのは鉄筋径です。

この鉄筋探査は、後述のコアカッターボーリングを行う前に、鉄筋を避けるための予備試験としても行います。あるいは逆に、壁面をはつって直接に鉄筋を目視確認したい場合にも、事前に実施します。
ただ、建築分野の場合には、かぶりが薄いのでかなり精度良く出るのですが、土木分野、特に弊社が関係することの多い電力設備では、無筋構造物なのか、かぶりが深すぎて出ないのか、判断が難しい場合も多いです。
ちなみに、「トンネル内での調査」のページに挙げているレーダ探査も、原理的にはここのレーダ法と同じなのですが、そちらは壁の背面まで電磁波が届くような器械(波長)で実施します。


衝撃弾性波法(iTECS法)

(「コンクリート診断調査(新設)」のページを参照して下さい)
厚さや内部欠陥やひび割れ深さなどの多様な情報を入手することができます。


コンクリートテスターCTS-02v4

コンクリート構造物の壁面をハンマーで打撃して、その際の反発の加速度をもとに、構造物躯体のバネ係数→強度の指標値を得る手法です。
似たような従来手法に、シュミットハンマーがありますが、それに比べて、精度が格段に高く※、かつ、電子的に整理できるので簡便です。
弊社は、これを構造物壁面で広範囲に(トンネルならば線形方向に間隔を密に)多数点で実施することで、強度※の分布状況、つまり健全性の分布状況を診断する資料としております。

コンクリート診断調査

測定原理などの詳細は、以下のサイトをご覧ください。ここからカタログのダウンロードも出来ます。
コンクリートテスター CTS-02
ちなみに、この器械は、iTECSと同じ開発者の方々が開発とメンテナンスとを担当されており、弊社はこれをiTECSとともに重宝しております。
(※:シュミットに比べて精度が高いとはいえ、所詮は非破壊試験なので、コア供試体による圧縮強度試験値と同精度の値ではありません。あくまで推定値として、いわば「強度傾向」として取り扱う必要があります)


中性化深さ測定(ドリル法)

(社)日本非破壊検査協会基準NDIS3419「ドリル削孔粉を用いたコンクリート構造物の中性化試験方法」に準拠した方法で、コンクリート構造物の中性化の進行深さを測定します。後述のコア採取と違い、孔が小さくて済むため、多数箇所で実施できるのが最大の長所です。


コアカッターボーリング

コンクリートから、円柱形の供試体(コア)を、削孔機により採取します。圧縮強度試験の基準(JIS)では径10cmですが、それより小径で行うこともあります。このコアを用いて、圧縮試験や、中性化試験など、各種の室内試験を行います。
以上までの非破壊試験の強度推定手法は、あくまで「推定」なのに対し、本手法は直接の確認でありかつ試験値なので、信頼性が高いことは言うまでもありません。反面、時間や費用の関係で多数箇所で実施できない、削孔時に内部の鉄筋を切断する懸念がある、などの制約があります。
弊社は、地質専門家でもあるため、機械一式を保有しており、コンクリートのみならず浅い地質ボーリングもこれで実施することが可能です。


サーモグラフィ

テレビの「試してガッテン」などで使われている、物体の表面の温度(赤外線放射)を検出し、温度ごとに色分けした画像として表示する手法です。
外観の目視では識別できない、コンクリート表面の浮きや剥離のような不良箇所(→高温部)や、漏水箇所(→低温部)を抽出するために用います。


テラテックライブラリ
テラテックなひとびと

有限会社テラテック

〒272-0826
千葉県市川市真間2丁目12-14-201
TEL.047-325-1200
FAX.047-325-1199

↑ PAGE TOP